更新ブログ

Powered by Six Apart

いらっしゃいませ


« 2008年1月 | メイン | 2008年3月 »

2008年2月

2008年2月26日 (火)

本日は焼酎紹介です。

001_2  はじめましてライファ日置5号です。なんとライファ日置本店の旧いちき町は人口7千余しかいなくても、焼酎蔵元は6社もありました。本日は雨が降って暇だったため、少しだけいちき焼酎の紹介をします。まずなんといってもいつもライファ日置の工事でお世話になってます、田崎酒造さんの焼酎がご覧の通りです。smile

代表銘柄は七夕です。私もなにを隠そう幼い頃からなじみの深い一品です。写真一番右側が(万夜の夢)でなんと50年熟成だってbottleびっくりですね。その他やきいも焼酎の鬼火もおすすめです。この焼酎はあの志村けんさんやパパイヤさんも呑まれているみたいです。

その他蔵元は天狗桜の白石酒造、伝の浜田屋伝兵衛、大黒の松崎酒造、大和桜の大和桜酒造、わか松の若松酒造といった具合です。002

基本的にこの地区は昔から水がきれいだったのでしょうねーscissors

第一弾のいちき編はこのくらいにして、詳しい地域焼酎の紹介等は隊長のブログ

(わんぱく遊湯倶楽部)をご覧ください。

それでは第2弾でお会いしましょうshine

またまた苺がり

日吉に向かう途中で、おもしろい所を発見しました。022 023 もともと窯元が多い地域で、素人の方が、窯元の先生に習って焼いた陶器が、とってもリーズナブルな値段で売っていました。思わずたくさん買ってしまいましたが、(えっ!おつりくるの?)って感じです。素人さんの作品だけど、温かみがあって‘世界に一つ’っていうところがいいですね(‘∇‘)建物の上の方には公園もあったよdog

この後、伊集院のチェスト館に、いちご狩りにいってきました。ここは、いちごを立って狩れるので、楽チンですよsmile楽しかった~。友人が033 チェスト館で、シャモの卵を2個買ってました。

2008年2月14日 (木)

イチゴがり

いちき串木野市にある、いちごハウス木場さんのところに

行ってきました(^∇^)Vいちご狩りっておもしろいですね。性格がでますよ~(゜☆゜)

2000_01170004 左が姉、右が妹の採った苺……妹、でかけりゃいいのか?まだ白いような気がするぞ!!

帰りにジャム用のいちごを沢山もらいました。もちろん妹が自分のつんだいちごを手放し、沢山入ってるジャム用いちごを手にしたのは言うまでもない……。

2000_01170003 2000_01170002 2000_01170006_2

おいしい苺ジャム完成!バンザ~イ(^ω^)

最近のトラックバック